Newsニュース

山口県の新たなモビリティサービス調査・実証事業実施業務を受託致しました。

株式会社REA(本社:東京都中央区、代表取締役:坂田敬次郎、以下(REA)が参画している協働コンソーシアムが、山口県のMaaS事業、新たなモビリティサービス調査・実証事業実施業務を受託致しました。

本事業は、山口市産業交流拠点施設(令和3年4月供用開始予定)を核に、交流人口の拡大や観光振興等につなげるため、AI等の新技術を活用した新たなモビリティサービス(MaaS)や移動手段と多様なサービスを組み合わせた新たな付加価値創出のビジネスモデルを構築する実証事業です。

今後、地方部経済が活性化に寄与できるMaaSモデルを構築していきます。